Happy Life

一卵性の双子「そら」と「ひかる」
子育てはすごく大変 でも、楽しい!
これが私のHappy Life
初めて「ぞうり」を履いた日

初めて「ぞうり」を履いた日

(2011年2月27日撮影)

子供達の通う幼稚園は、通園も園庭や畑など屋外での活動も、屋内での活動も、すべてこの「ぞうり」を履く。
靴も買わなくていいし靴下も買わなくていい。
春も夏も秋も冬も、暑かろうが寒かろうがぞうり。

でもぞうりって、慣れないうちは大変だよねー。
履き方もわかんないしさ、上手く歩けないしさ。鼻緒は固いしさ。
てことで、幼稚園に行く前から少しは慣らしておかないとね。・・・とこの日、初めて履いてみたのだった。

最初は本当に履けなくて、毎回必死に指を入れてあげてた。
ここが親指、あとはこっち。これがなかなかわかってもらえない。
親指と人差し指の間よりも、人差し指と中指の間にいれてることのほうがおおかったかな。
しかもうまく歩けなくて、脱げてばっかり。
しばらく歩いて、うまくいってるかな、って足元見ると、履いてなくて、え!?と焦って子供の顔を見ると、悲しそうな気まずそうな顔をしていて、ずーっと後ろを見て行くと、10メートルくらい向こうにぞうりが落ちていたり。
「早く行ってよー」って何度拾いに戻ったことか。


幼稚園に通い始めて2ヶ月半。
今では自分でとっとと履くし、指を間違えたりしないし、走ることだって出来る。
もちろん良く脱げてたりもするけど、そんな時だって自分で上手に履ける。

こうなると、ほんと、ぞうりって便利。
玄関先で手間取ることがないって素晴らしい。
・・・かわりに、靴が上手に履けないこと間違いなしだけど。


[そら ひかる]3歳6 ヶ月〜 / comments(2) / trackbacks(0)
賑やかなキッチン

賑やかなキッチン


ひかるは凝り性なので、ひとつ「楽しい」と思える遊びを始めると、毎日毎日とことん同じことを繰り返す。
そのひとつがおままごとで。
料理をして「どうぞ」と人に振舞うことが本人にとってとても楽しい遊びだったようで、こうしていっぱいに広げては、「なににしますか」とオーダーをとっていた。

(2011年2月12日撮影)


 ***


梅雨に入って雨模様の日が増えて。
熱くなったり寒くなったり。
幼稚園では風邪が大流行で、もれなく双子ももらってきて、鼻水たらしてみたり、咳してみたり。
そして今日はとうとうひかるが熱を出して幼稚園を休んだ。
だからと言って寝込む様な具合の悪さでもないので、一緒に遊ぶことになる。

「そら、かえってくるかなあ」

何回聞いたかなあ。この言葉。
やっぱりひかるは、そらがいないと寂しいのかな。


[そら ひかる]3歳6 ヶ月〜 / comments(4) / trackbacks(0)
PC好きは、誰ゆずり?

PC好きは、誰ゆずり?


そらは(もちろん、もれなくひかるもだけれど。特に、という意味で)パソコンがとても好きで、とても得意だ。
web検索勝手にしてるし、勝手に見たいところ見ちゃってるし。
数字とかなら打ち込んでエンターばしっと押してるし。
さてさて、これは誰ゆずり?
こういうところは、親の影響多分にあるね。

(2011年2月5日撮影)


 ***


6月は幼稚園の運動会がある。
運動会の係な私は、打ち合わせやらなんやらかんやら、今月は忙しそうな気配。
そうした行事にこれといってふかーい興味があるわけではないけれど、ワイワイやるのはなかなか好き。
多分、企画とか準備とか、そういう段階が好きなんだろうな、と自分を分析。

晴れるといいね。
うん、それが一番の願いかな。




[そら ひかる]3歳6 ヶ月〜 / comments(0) / trackbacks(0)
正座

正座


やけに正座が美しい。
上手に正座している姿をよく見かけるのだけれど、正座って教えなくても出来るようになるもんなんだね。
日本人だねえ、キミたち。


(2011年2月5日撮影)



 **


これから暑い日も多くなるだろう5月下旬。
幼稚園から「水筒持ってきてもいいよーん」というお知らせをもらった。
水分補給は大切。
その水分補給は、持参した水筒からか、蛇口をひねっての水道水か。

やっぱり水筒がいいよなーって思うのだけれど、これには条件がある。
「自分で飲めること」
これ、なかなか難しいよね。
水筒を自分で開けて自分で飲むって簡単そうでなかなか難しい。
ぽちっと押せばパカリと開くタイプのちょー簡単水筒でも、そのぽちっとが上手に出来ない。
力が足りないというか、力の込め方がわからないというか。とにかく上手く開けられないのだ。
といって、だからお水は諦めてね、と言うわけにもいかないような気がして。

まあ、水筒はもっとやりやすいものがないかを考えることにして、ひとまず、自分一人じゃなかなか上手く開けられないけど、持たせてみようと思う。


[そら ひかる]3歳6 ヶ月〜 / comments(0) / trackbacks(0)
腕を組む


腕を組む


「そうだねー。どーしたらいいかあ・・・」

そら、腕を組む。
それらしい言葉を吐きながら。
完全なる大人のマネ。・・・というか、私のマネ。
こういう仕草がイチイチ可愛いのが、「子供」だ。


(2011年1月31日撮影)



 ***


幼稚園も15時までになって、本格始動なわけだけど、それと同時に、音楽教室も5月から始まった。
金曜日15時20分。
14時50分にお迎えに行って、一度家まで戻って着替えて音楽教室。
かなりタイトなスケジュールだけれどね。

今回から、鍵盤の前に座ってレッスン開始。
まだ指一本だったり、グーだったりしか使わないけど、じわじわと鍵盤になじんでいく、といったところかな。

そんなわけで、エレクトーンを購入することにした。
おおよそ彼らのレベルでは必要ないだろうけど、私が弾きたい!
その欲があるので、無駄にイイモノを買いたくなる。
買うと決めたら、今から楽しみで楽しみで。
ソワソワワクワクしてしまうのだった。




[そら ひかる]3歳6 ヶ月〜 / comments(2) / trackbacks(0)
段ボールの家


段ボールの家

どでかい段ボールを観ると、二人は興奮してしまう。

「きっとママは今日もこれに入れてくれるに違いない!」

そう思うらしい。
どうやら段ボールは彼らにとって絶好の隠れ家で、とても楽しい空間のようだ。
「しめてー、しめてー」と言いながら二人で中に入ってきゃあきゃあ笑ってる。
二人一緒なら、どんなところもパラダイスなのだね。

(2011年1月30日撮影)


 **


今週火曜日(5/17)、親子バス遠足があった。
上尾丸山公園と言うところに行ったのだけれど・・・いやー、疲れた。親が。
午前中はまあいいにしても、午後なんて完全グロッキー状態で、他のママたちとベンチに座り、

「あとどれくらいで集合時間?」
「あと一時間もあるよー」
「げーーー」
「もうさ、雨とか降ってほしいね」
「ホントだよね」

などと、堕落した大人の会話を繰り広げていた。
いやー、自分の子供見るだけでも死にそうに疲れてるのに、先生たちって本当に偉い。
尊敬するよ。毎日こんな子供達何人も何十人も観てるんだもんな。


ちなみにお弁当は、親子兼用で、二段重ねの普通の小さなスリムタイプのお弁当箱。(食べたら一段にして持って帰れるやつね)
それに、おかずとフルーツ詰めて、あとはおにぎりを別に持って行った。
うちの子供はあまりたくさんは食べないので十分だった。
水筒はやめて、ペットボトル(いろはす)をペットボトルホルダーに突っ込んで行った。飲み終わったらくしゃりと丸めて小さくして帰ってくる予定で。
でももっと飲みたい!と子供に言われて、公園内の自販機でもう一本買った。まあ、そういう意味でもペットボトルホルダーで良かったと思う。中入れ変えればいいわけだし。前の奴はクシャリと丸めて持って帰れたし。
ご飯の時にコップや蓋のあけたペットボトルだと、子供にこぼされる恐れがある、と案じて、ヤクルトを4本持って行った。ストローも。
それを二人に預けておいたので、こぼされることもなくて一安心。
二人同時だと、なかなか目が行き届かなくて気をつけていてもこぼされたりするので、要注意なんだよね、マジで。
ちなみにこれはジップロックに入れて保冷剤いれて、そこにおしぼりも一緒に入れて行った。冷たくて良かったよ!
あと、着替えは、ジップロックに入れて空気を抜いてぎゅうぎゅう潰して鞄に入れた。タオルも。
それから、この日は「曇りのち雨」の予報だったので、念のために子供達の雨具。これもジップロック。
二人分は思いの外嵩張るので、空気抜いただけでかなり違った。
そして、ゴミ袋替わりに大きめジップロック数枚と、何かの間違いで鞄に全てがおさまらなくなった時のために手提げの袋。
絆創膏数枚と、頭痛薬(これは私用。頭痛くなると腹立たしいからさ)、ウエットティッシュ、ティッシュ、などなど・・・
まあ、子供二人分の荷物って、ほんと厄介。
こんなに持ち物あるの!?ってくらいになって、どうしようかと思ったけど、最強なママは他にもいっぱいいて。
子供は一人のはずなのに、私の荷物と同等、もしくはそれよりデカイ荷物持ってるママさんとかさ。
何がそんなに入ってるのさ、と不思議で仕方なかったんだけど、クラス全員に配れるくらいのおやつだったり、漬物だったり。
すげー・・・って思った。
「おやつは子供が食べきれるだけ」とプリントにあったから、私なんて本当に二人が食べきれる量しか持っていかなかった、てのに。
もらってばかりで申し訳ないなーと思ったけど、ひかるは自分の分を配ってたからまあいいや、ってことで。(そらは自分の分を確保して、全て一人で食べました。)

結論。ジップロック最強。
そして、おやつを配る慣習があるのかどうか、兄弟がいるママさんに情報求む必要あり。多分、漬物を配る慣習はない。
そんなところかな。

帰りのバスではみんな寝るよーと訊いていたのに、双子は全然眠らず。
私は他のママ達と遠慮気味に話しつつ、だけど次第にキャハキャハ笑って帰ってきたのだった・・・。



余談。

担任の先生が帰りのバスで「最後までお天気で良かったですね」と言った時、実はバスの外は雨が降り始めていて・・・

私「いや、最後までお天気ではない」
ママ1「かなり本気で降り出してるよ」
ママ2「遠足は、家に着くまでが遠足だよ」

即座に突っ込んだ私達の会話に、ほんの数席前に座っていた副担任が爆笑していた。

[そら ひかる]3歳6 ヶ月〜 / comments(2) / trackbacks(0)
真剣

真剣


パソコンを操作する、その指先も、その瞳も、真剣そのもの。
そらは、3歳児とは思えぬ程、パソコンが得意だ。

(2011年1月25日撮影)


 ***


お久しぶりです。お元気ですか?
私は・・・4月後半は風邪まみれで過ごしました。はい。
そしてGWは毎年恒例、新潟の実家で過ごしましたが、これまた風邪まみれ。
埼玉からの出発が、そらの熱で一日遅れ、 新潟からの出発は、ひかるが熱を出しているという。
まあ、なんともなんとも、なGWでした。

そしてGWが終わり、子供達は本格的に幼稚園生活に入りました。
給食が始まり、ようやく本格始動というところですか。

「ならばあんた時間できたでしょ。

多くの声が聞こえそうですが・・・なんだろね、なんかあんまり時間ないなあ。
とにかくここのところは、もっぱら子供達の持ち物につけているアップリケにブランケットステッチしてます。
それしながら、録りだめしてるだけで全然見れていなかったドラマを見て・・・るとお迎えの時間がくるという。
どんなだよ。いったいどんななんだよ!!!

「あー、また今日もブログ更新できなかった」と気にしながら睡魔に勝てずに子供と一緒に寝る、という日々を過ごしました。

新しい日々、新しい生活は、子供も親もペースをつかむまでやたらと疲れるらしいです。
でもめげませんよ。がんばりますよ。
どうぞこれからもお付き合いください。


 **

コメントのお返事、もう少し待ってくださいね。
すみません。

[そら ひかる]3歳6 ヶ月〜 / comments(0) / trackbacks(0)