Happy Life

一卵性の双子「そら」と「ひかる」
子育てはすごく大変 でも、楽しい!
これが私のHappy Life
ここから始まる


ここから始まる


大泣きして嫌がってむずがって、ようやく終わった入園式。
ちょっとだけ余裕が出たのか、不機嫌継続中なのか、それぞれの表情で締めくくる二人。
卒園式にはどんな表情になってるのやら、と心の中で三年後に想いを馳せた。

(2011年4月11日撮影)


 ***


夏休み満喫中。
週に一度だけ幼稚園へ行っているのだけれど、朝から不機嫌丸出し、イヤイヤ病発令。
でも行けばそれはそれで楽しいらしい。


ここのところ、毎日はっきりしないお天気続きで、「ベランダに安心して洗濯物を干す」ということが出来ない。
いつ雨が降り出すかわからない複雑な色をした空を何回も何回も見上げながら、「雲の色がヤバい!」「あ!降ってきた!」なんて叫んで洗濯物を取り入れることもしばしば。
そんなことを繰り返すこと数日。
今日も朝からぼんやりしたはっきりしない空模様。
少しでも陽があるうちは、とベランダに洗濯を干してみたものの、どうも雲行きが怪しい。
けれど、ふっと一瞬そのことを忘れて他のことに没頭していたら・・・

「ママ、あめがふってきたよぉ」

ん?と外を見ると、本当に大粒の雨が降り出していた。
声の主はひかるだった。
ベランダに背を向けていたはずのひかる。
ふっと外を見て気付いたのか、網戸にしている窓の外から聞こえる音で気付いたのか。
とにかく彼が教えてくれなかったら、洗濯物はびちゃびちゃだったに違いない。

「わー、ホントだ!ありがと、ひかる!」と叫んで大慌てで洗濯物を取り込む。
部屋の中からはそらとひかるが顔を出していて、「はやくはやく!」と私を急かす。
取り込んだバスタオルをひかるに渡すと、ひかるがそらに渡して、そらがソファに置いていた。
なんとも協力的な二人。
そしてそんな小さなお手伝いが、とても楽しくて仕方ないようだ。
二人はニコニコと、活き活きとしていた。

「雨が降ってきた」
「洗濯物が濡れちゃう」

大人には当たり前のことだけれど、子供にはそうではない。
それは確実に、彼らが学んで吸収したこと。

他愛もない当たり前の成長だけど、小さくて大きな一歩を見た気がした。

[そら ひかる]3歳6 ヶ月〜 / comments(2) / trackbacks(0)
入園式の、その朝。

入園式の、その朝。

制服を着て歩くのはこれが初めてで、二人はどことなく緊張した面持ちだった。
まだまだ肌寒い春のその日、半ズボンで寒くないかなあと、そんなことばかり気にしてたっけ。

(2011年4月11日撮影)


 ***


本日、幼稚園は終業式で、いよいよ明日から夏休みに突入。
長いぞ、約1ヶ月半。
その間、絶対に幼稚園のことなんか忘れちゃって、また行く時には号泣するんだろうなあなんて思うわけで、それもまた親子共々入らぬ体力使いそうなので、1週間に1度くらい、夏休みの間の預かり保育をお願いしてみる。
お弁当持たせるのはちょっと面倒だけど、一日1000円はちょっと痛いけど(二人だと2000円かあ。高いぜっ)、まあ仕方ない。
がんばろうぜいっ、そら、ひかる、私!

ちなみに先生に「きっと毎度泣くとおもうんですけどぉ」と言ったら、「いいですよ。まあ、最初の30分でしょ」とカラッと言われた。
うん、そう思う。
職員室の奥で、副園長先生がその話を聞いて笑ってた。
先生にも私にも、泣く図が容易に想像出来てしまう、そらとひかるだった。


[そら ひかる]3歳6 ヶ月〜 / comments(0) / trackbacks(0)
ピアニスト?

ピアニスト?


(2011年3月18日撮影)


ピアノに向かって随分がんばってるじゃーん、なんて思っていたら、全然違ったというオチ。
ピアノの上でブロックやおままごとセットで遊んでいた。
それ、そういうための場所じゃないんだけどねえ。
わかっていてやっている部分も多々あるので、「そこ、そうやって遊ぶ場所じゃないんですけど!」くらいの注意で終わるのだった。


 **


なんだか毎日暑過ぎて、頭がくらくらする。(気分的な問題として。)
先週は幼稚園の個人面談があって、いつも3時のお迎えが毎日2時で、たった一時間されで一時間、やたらと子供達が早く帰ってくるのでてんやわんや。
マンションのママ友と「なんか落ち着かないよねー」とか言いながらお茶してみたり、自分の子供の面談行ってみたり。
あれもこれもやりたいことはいっぱいなのに、6月下旬に購入したエレクトーンが個人的に面白すぎて、思わず弾き始めるとあれよあれよと時間ばかりが経ってしまって、他のことが何も進まない。ははは。

ひかるの耳鼻科通いは続いていて、「悪くなってないけど良くなってない」とか言われるし。(中耳炎は長いのです。仕方ないのです。こればかりは。)
そうこうしてる間にそらが咳を始めて、こりゃ風邪ひいたか?と思っていたら、幼稚園から電話。
「熱出してるので、お迎えきてくださーい」
この暑い中すごい熱出して、湯気がたちそうなそらさん。
夏風邪って大変よねえ。とか思っていたら、翌日(って昨日だけど)、「ひかるくんも熱が出てるので、お迎えきてくださいー」だと。
・・・さすが双子、わかりやすいぜ。
そんなわけで、二人揃って熱出して、二人揃って小児科のお世話になるのだった。
二人とも熱いので、その間に入って寝ると、こっちまで熱出たかと思うくらいに非常に熱い。
もわーんとした空気がさらにもわーんとして、こりゃまいった、というところだ。

しっかし、どうして冷やすのがこんなに嫌いかね。
幼稚園では大人しく冷えピタ貼られてるくせに、家じゃ絶対貼らせてくれない。
どこに貼っても号泣で「はがせ」と訴えてくる。
じゃあせめてアイスノン・・・とか思ってもこれもダメ。
泣かれて話にならないので、じゃあもういいよ、ってなっちゃうんだけど、出来れば冷やしたいんですけどねえ。ダメですかねえ。

[そら ひかる]3歳6 ヶ月〜 / comments(6) / trackbacks(0)
初めて袖を通した日

初めて袖を通した日

(2011年3月14日 撮影)

幼稚園の制服に初めて袖を通した日。
ひかるは実に不安げな顔をしていた。
気持ちはわかる。初めてのことは誰でも不安なものだ。
あまりにもへんてこないやーな顔をしているので、制服を着てちゃんと入園式に行けるだろうかと、一瞬不安になった。

まあ、そんな心配はするだけ無駄だったわけだけれど。


 ***


ここのところ、個人的に実に忙しい日々を過ごしていました。
毎日、日常にプラスアルファな予定があるって、なんか落ち着かないなぁ。
―――誰でもそうかもしれないけど。

金曜日は、某グループ(ってもうこんな書き方しなくてもバレバレなんでしょうけれど)のチャリティーイベントに行ってきました。
いやー、朝からいろいろ大変でした。正確には前の日から?その前の日から?わかりませんけど。
なんやかんやと学ぶことの多いイベントだったんですが、ざっくりと一言でまとめると、「日々是気付」(まんまだ)。
毎日、当たり前になっていることこそが大切なんだなーってことを感じました。
いろんな意味でフワフワした一日でしたが、とても楽しかったです。

リフレッシュは大切だなぁ。
リフレッシュ出来る日々があることにも感謝。

[そら ひかる]3歳6 ヶ月〜 / comments(0) / trackbacks(0)
ひかるのお気に入り

ひかるのお気に入り


(2011年2月27日撮影)


どういうわけか、この恰好が好きで、「やって」とよく頼まれた。
こうやって家の中をうろうろ。
とても楽しいらしい。


 ***


昨日は幼稚園の運動会だった。

行く時からひかるの機嫌が悪くて、かけっこもお遊戯も泣いてて全然やらず。
先生に手を引かれて泣きながら走る。
お遊戯の輪でぼーっと突っ立ち、時折泣くとか(笑)
親子競技も大号泣。
他の場面でも先生に抱っこされて、やはり泣いている。
どうなってんのかしら、ひかるさん。まーでも、そんなこともあるよね。
・・・と、役員な私は、そんなひかるを横目に、ひたすら忙しくあっちこっち飛び回っていた。
なにかと忙しいね、役員。
準備から片付けまで、びっちり忙しいね。
おかげで、そらとひかるの勇姿もものすごい遠くからしか見れなかったよ!
でも予行練習で見たからいいことにするよ!

予行練習は・・・

そら
かけっこ→一生懸命走って1位!(って3人しかいなくて、そのうち一人がひかるだけど)
お遊戯→ぼーっと突っ立って何もせず。きょろきょろ周りを見てた。

ひかる
かけっこ→よーいどん!でも走らず、ぼけー。先生が手を繋いで走ってくれる。
お遊戯→皆に合わせてふりふり踊る。なかなかイイヨ!楽しそうだよ!


本番は、そらはかけっこもお遊戯もきっちりやってた。
ひかるが泣いてる時は、そらはきちんとやる。
二人の「同時に機嫌悪くはならない」法則はこんな時も健在。

それにしても泣く泣く。ひたすらぐずる。機嫌悪い。
午後になったらなんかぽかぽかしてて熱が出てきたらしい。
あー、これで機嫌悪かったのね。
ずっと風邪引いてたし、そらは未だに咳してるし、そのせいかしらねー。
まー、そんなこともあるさ。
というわけでひとまず運動会は無事終了。
役員な私、後片付けもびっちりやって帰宅。

・・・で、熱のひかるに痛いところを聞くと「耳」と言った。
・・・耳かよ。
たしかに朝も耳が痛いと言った。
「ぶつけたの?」「うん、ぶつけた」
ならすぐ治るよ、とその場はおさめてしまったわけだけれど。
幼稚園で泣いてる時も「耳痛い?」って訊いたんだけど「いたくない」とか言ってたんだよなあ。
こりゃ、ぶつけたんじゃなくて普通に痛いらしい。
しかも、「いたくない」はその時限りで、実は痛かったらしい。
何やら小さな声でふにゃふにゃ言うんだけど、外野があまりにもうるさいもんだから、何言ってるか全然訊き取れなくて、なんだかわかんないけど、ひとまずすべて家に帰ってからにしよう、とか思ってた。

とにかく、耳が痛いとはっきり述べたので耳鼻科。

中耳炎でした。

ひたすらぐずってたその理由があっさり判明。
そりゃ泣くよね。そりゃ機嫌悪いよね。
かけっこやお遊戯どころじゃねえ!って心の中で思ってただろうね。

せめて一日早かったら、運動会は機嫌よくやれたのかもねえ、と思ったら、ちょっと気の毒に思えた。
でもまあそれもひとつの思い出、ってことで。


ちなみにお弁当箱はこれ↓

今年も入荷★お花見に!お重みたいな大きな3段のランチBOX!ピクニックボックス スクエア

ピクニックボックス スクエア
価格:3,150円(税込、送料別)


おにぎり、おかず、果物、全てマルっと入ってとても良かった。
朝、出来上がったお弁当を見て、そらもひかるもテンションぐいぐいあがってたよ。
(その時は、ひかるの機嫌も良かったんだよなあ)

[そら ひかる]3歳6 ヶ月〜 / comments(6) / trackbacks(0)
初めて「ぞうり」を履いた日

初めて「ぞうり」を履いた日

(2011年2月27日撮影)

子供達の通う幼稚園は、通園も園庭や畑など屋外での活動も、屋内での活動も、すべてこの「ぞうり」を履く。
靴も買わなくていいし靴下も買わなくていい。
春も夏も秋も冬も、暑かろうが寒かろうがぞうり。

でもぞうりって、慣れないうちは大変だよねー。
履き方もわかんないしさ、上手く歩けないしさ。鼻緒は固いしさ。
てことで、幼稚園に行く前から少しは慣らしておかないとね。・・・とこの日、初めて履いてみたのだった。

最初は本当に履けなくて、毎回必死に指を入れてあげてた。
ここが親指、あとはこっち。これがなかなかわかってもらえない。
親指と人差し指の間よりも、人差し指と中指の間にいれてることのほうがおおかったかな。
しかもうまく歩けなくて、脱げてばっかり。
しばらく歩いて、うまくいってるかな、って足元見ると、履いてなくて、え!?と焦って子供の顔を見ると、悲しそうな気まずそうな顔をしていて、ずーっと後ろを見て行くと、10メートルくらい向こうにぞうりが落ちていたり。
「早く行ってよー」って何度拾いに戻ったことか。


幼稚園に通い始めて2ヶ月半。
今では自分でとっとと履くし、指を間違えたりしないし、走ることだって出来る。
もちろん良く脱げてたりもするけど、そんな時だって自分で上手に履ける。

こうなると、ほんと、ぞうりって便利。
玄関先で手間取ることがないって素晴らしい。
・・・かわりに、靴が上手に履けないこと間違いなしだけど。


[そら ひかる]3歳6 ヶ月〜 / comments(2) / trackbacks(0)
賑やかなキッチン

賑やかなキッチン


ひかるは凝り性なので、ひとつ「楽しい」と思える遊びを始めると、毎日毎日とことん同じことを繰り返す。
そのひとつがおままごとで。
料理をして「どうぞ」と人に振舞うことが本人にとってとても楽しい遊びだったようで、こうしていっぱいに広げては、「なににしますか」とオーダーをとっていた。

(2011年2月12日撮影)


 ***


梅雨に入って雨模様の日が増えて。
熱くなったり寒くなったり。
幼稚園では風邪が大流行で、もれなく双子ももらってきて、鼻水たらしてみたり、咳してみたり。
そして今日はとうとうひかるが熱を出して幼稚園を休んだ。
だからと言って寝込む様な具合の悪さでもないので、一緒に遊ぶことになる。

「そら、かえってくるかなあ」

何回聞いたかなあ。この言葉。
やっぱりひかるは、そらがいないと寂しいのかな。


[そら ひかる]3歳6 ヶ月〜 / comments(4) / trackbacks(0)
PC好きは、誰ゆずり?

PC好きは、誰ゆずり?


そらは(もちろん、もれなくひかるもだけれど。特に、という意味で)パソコンがとても好きで、とても得意だ。
web検索勝手にしてるし、勝手に見たいところ見ちゃってるし。
数字とかなら打ち込んでエンターばしっと押してるし。
さてさて、これは誰ゆずり?
こういうところは、親の影響多分にあるね。

(2011年2月5日撮影)


 ***


6月は幼稚園の運動会がある。
運動会の係な私は、打ち合わせやらなんやらかんやら、今月は忙しそうな気配。
そうした行事にこれといってふかーい興味があるわけではないけれど、ワイワイやるのはなかなか好き。
多分、企画とか準備とか、そういう段階が好きなんだろうな、と自分を分析。

晴れるといいね。
うん、それが一番の願いかな。




[そら ひかる]3歳6 ヶ月〜 / comments(0) / trackbacks(0)
正座

正座


やけに正座が美しい。
上手に正座している姿をよく見かけるのだけれど、正座って教えなくても出来るようになるもんなんだね。
日本人だねえ、キミたち。


(2011年2月5日撮影)



 **


これから暑い日も多くなるだろう5月下旬。
幼稚園から「水筒持ってきてもいいよーん」というお知らせをもらった。
水分補給は大切。
その水分補給は、持参した水筒からか、蛇口をひねっての水道水か。

やっぱり水筒がいいよなーって思うのだけれど、これには条件がある。
「自分で飲めること」
これ、なかなか難しいよね。
水筒を自分で開けて自分で飲むって簡単そうでなかなか難しい。
ぽちっと押せばパカリと開くタイプのちょー簡単水筒でも、そのぽちっとが上手に出来ない。
力が足りないというか、力の込め方がわからないというか。とにかく上手く開けられないのだ。
といって、だからお水は諦めてね、と言うわけにもいかないような気がして。

まあ、水筒はもっとやりやすいものがないかを考えることにして、ひとまず、自分一人じゃなかなか上手く開けられないけど、持たせてみようと思う。


[そら ひかる]3歳6 ヶ月〜 / comments(0) / trackbacks(0)
腕を組む


腕を組む


「そうだねー。どーしたらいいかあ・・・」

そら、腕を組む。
それらしい言葉を吐きながら。
完全なる大人のマネ。・・・というか、私のマネ。
こういう仕草がイチイチ可愛いのが、「子供」だ。


(2011年1月31日撮影)



 ***


幼稚園も15時までになって、本格始動なわけだけど、それと同時に、音楽教室も5月から始まった。
金曜日15時20分。
14時50分にお迎えに行って、一度家まで戻って着替えて音楽教室。
かなりタイトなスケジュールだけれどね。

今回から、鍵盤の前に座ってレッスン開始。
まだ指一本だったり、グーだったりしか使わないけど、じわじわと鍵盤になじんでいく、といったところかな。

そんなわけで、エレクトーンを購入することにした。
おおよそ彼らのレベルでは必要ないだろうけど、私が弾きたい!
その欲があるので、無駄にイイモノを買いたくなる。
買うと決めたら、今から楽しみで楽しみで。
ソワソワワクワクしてしまうのだった。




[そら ひかる]3歳6 ヶ月〜 / comments(2) / trackbacks(0)