Happy Life

一卵性の双子「そら」と「ひかる」
子育てはすごく大変 でも、楽しい!
これが私のHappy Life

ボダム社 耐熱ガラスジャグ

OBAKETSU(オバケツ)ダストBOX
ニッポンの嵐 ポケット版
ニッポンの嵐 ポケット版

虫除けスプレー バズオフボディスプレー

カリプソ(calypso)ダストボックス
ひかる 「ごくごく飲む」に執着する
大人のやること、持っているもの、話す言葉に興味を持ち始めた今日この頃。
大きな声を出せば、一緒になって叫ぶし、何か話せそうな言葉を見つければ(たとえば、やったーとかできたーとか・・・)、一緒になって話してるつもりで声を出す。
もちろん、発音は違っているし、何を言ってるかわからないような発音なのだけれど、雰囲気は出てると思う。

そして、ひかるは。
大人がする「ごくごく飲む」という行為に興味津々。
自分もしたくてたまらないのだ。



もう飲み終わって空っぽになったマクドナルドのドリンクコップ。
「これ、さっきパパとママがごくごくやってたよね?」ということで、自分のものとして手に持った。
ごくごく飲もうと思ったけれど、中に何も入っていないので遊び道具となる。
しかも舐めているのは底で、どうやってもそこからは出てこないのだけれどね。たとえ入っていたとしても。
ところが。
驚いたことに、少し経ってから「もう捨てるよ」とコップを奪い取ったら、底に穴が開いていた。
・・・・どんなことして、穴が開いたの!?
執念ってすごいって思った。




大好きな、大好きなペットボトル。
もうほんとに好きで、我が家にはどれだけのペットボトルが転がっているだろう。
古いのは捨ててしまえばいいのだけれど、捨てるとゴミ箱から漁ってくるし。
なにか好きなペットボトルの基準があるようで、なんでもいいわけではないらしい。
(今は「SAN BENEDETTO」っていうイタリアの炭酸入りミネラルウォーターのボトルがお気に入りなのだけれど。)


☆ごくごくごく。ママの真似。


確実に、飲んでるつもり。
いつもこうやって飲んでるもんね。
それをしっかり覚えていて、自分もできるようになったらしい。


☆ごくごくごく。

また飲んでる。
「うわあ、上手だねえ」って褒めたら、調子に乗ってひたすらやっていた。
おもしろいのは、飲み終わったら私に渡してくれるのだ。
「ママどうぞ」って感じで。
私が飲む真似をすると、「次はぼくね」とペットボトルを取り返す。
そういうやりとりができるのって、すごいなって感動する。

子供は、大人を見ていろんなことを真似するようになる。
そしていろんなことを覚えていく。
何気ない動作でも、例えばそれが数度見ただけのことだったとしても、インパクトに残っていたら真似できるんだと思う。
となれば、当然見た回数が多いものは、もっともっとインパクトに残りやすい。
たぶん、ペットボトルでごくごく飲むっていうのは、ものすごい回数見てるからね。
頭の中にインプットされて、熟成されて、行動に起こせるようになったのだろう。
なかなか、かわいいと思うよ。
そんな子供らしい、けれど背伸びしてるような成長。




そしてこれは飲み物じゃなくて、食べ物。
大人の食べるものは何でも食べてみたい、らしい。
私の焼きそばを大きな口を開けて食べる。
もぐもぐもぐと、とてもおいしそうに食べるひかるだった。



まねっこ。真似っこ。
ちょっとずつ、大人になりたい気持ちがこぼれる。




離乳食 261日目<完了期 11週目>(3回食 142日目)
1回目 ツナとラ・フランスのヨーグルトサラダ
2回目 野菜たっぷり卵焼き
3回目 白菜のお味噌汁
                              他
くわしくは、 Yummy -Happy Life- でどうぞ。
[そら ひかる]1歳0ヶ月〜 / comments(2) / trackbacks(0)
器用に遊ぶ。大胆に散らかす。
指先が器用になってくると、何かをぽちぽち押すことが楽しくなる。
押すことが上手にできれば、自分でできることもぐーんと広がる。



大好きな、音楽がなるピアノ絵本。
手のひらで、ばしばし叩いて無理やり鳴らしていたこの絵本。



きちんとボタンを選んで押すことができる。
音楽がならないよーって泣くことが少なくなった。



これまた音楽がなる絵本。
最近のひかるのお気に入り。



むにっと押して、きちんと鳴らすことができる。
指が柔らかいので、かなりむにぃぃって感じで押してる。

今できるようになったわけではなくて、少し前からぽちぽちやっていたけれど、ここのところ、その動作が自分の思い通りにできるようになってきたようだ。
選んで押すということが出来てきた。
これはすごい成長だと思う。

が。
絵本に関して、悩みがひとつある。



この散らかり様・・・。
とにかく、絵本を全部棚から落としたくてたまらないらしいのだ。この二人。
ぱしぱしべしべしがんがん、投げ落とすように本を全部出して、喜んでいる。
いや、ほんと、一日何回片付けるかわからない。
片づけてるそばから出される。
きーーってなって、「読む本だけ出して!」って何度も言うのだけれど、そんな言葉はわからない。
わからないのか、わからないフリなのか・・・それまた不明。



いつもこの状態。
ほんとに・・・どうしてこうなっちゃうのか。
はああ。と、溜息が出てしまう今日この頃だった。

あきらめるしか、ないか!?




離乳食 260日目<完了期 11週目>(3回食 141日目)
1回目 バナナとイチゴのヨーグルト和え
2回目 豆腐雑炊
3回目 野菜たっぷり鶏ササミうどん
                              他
くわしくは、 Yummy -Happy Life- でどうぞ。
[そら ひかる]1歳0ヶ月〜 / comments(3) / trackbacks(0)
上を向いてタタタタッ!!


二人で追いかけごっこをしていると、突然はしゃぎだす瞬間がある。
なんていうか、「調子に乗る」って感じがぴったり。
もう、嬉しくて楽しくて止まらないらしい。
ケタケタ笑いながら、うひゃうひゃ言いながら、走り回る。



そらの笑い方は、本当に楽しそうで、かわいらしい声なのにどこか芯が通った声を出す。
こやつ、将来はひくーーい声になったりして!?
私の弟が、低くて響く声をしているから、可能性はありそうだ。


一方ひかるは・・・・このはしゃぎっぷり、どうなの?
ひかるは興奮してはしゃぎだすと、上を向いて走る。
明らかに、前は見えていない。
危ないので、できることならやめていただきたいのだけれど、お気に入りらしく、やめる気配はまったくなし。



このまま、ぼいーーんと飛び込んでくるひかる。
そらよりも、ちょっぴり軽い笑い声。
ひかるは「まぁまぁぁぁ」の声もあまーいからなぁ。
しっかし、真上向いちゃってるよ、この人。
ものすごーく信頼しているらしく、ママもパパも絶対に受け止めてくれると思っているんだよね。
でもねえ・・・世の中そんなにうまくはいかないのだよ、ひかるくん。
ちゃんと前を向いて走らないと、そこには誰もいないかもしれないのだから。

ちなみに、そらもひかるの真似をして上を向いて走ってくるけれど、ちらちら前を確認しながら走っている。
慎重派のそらだった。




離乳食 259日目<完了期 10週目>(3回食 140日目)
1回目 ミルクトースト・イチゴヨーグルトのせ・・食パン1.5枚
2回目 ケチャップライス
3回目 鶏ササミとナスのカレーライス
                              他
くわしくは、 Yummy -Happy Life- でどうぞ。





毎日同じような時間に同じところから見る空、見る景色なのに、
毎日初めてみる空、初めてみる景色に出会えるのだから、自然って本当に不思議だ。
ここから色づく、朝の空。

[そら ひかる]1歳0ヶ月〜 / comments(0) / trackbacks(0)
自分じゃない誰かを思う気持ちが育つ。


仲良く並ぶ二人が見ているのは、大好きなテレビなのだけれど、その態度は実はずいぶん違う。



そらは、ちょこんと座り、絵本に手をかけて。
開いたり閉じたりしながら、お気に入りのCMが始まると、テレビを凝視。



ひかるは、私の足にじゃれながら、おもちゃぺろぺろ、足をぺろぺろ。
いかにも甘えんぼうなひかるらしい態度でいた。


好きなもの。性格。行動パターン。
それぞれの個性が、少しずつ色濃くなり始めた。

興味の持ち方や深さが違えば、それに対する理解や成長も異なってくる。

そらは、一つのものに執着して、気に入ったものでひたすら遊ぶ。
パソコンのキーボードを指でカタカタ叩いたり、ひとつの絵本を開いたり閉じたり。

ひかるは、あれもこれもやりたくて、どんなものでもダイナミックに遊ぶ。
本は読むより棚から落とすことが好きだし、ソファから飛び降りるのはもっと好き。

私に怒られた時。
そらはその場にべったりうつぶせて、ごめんなさいを表現するし、ひかるはてててっと寄ってきて抱きつく。
そらは私の顔をじーーっと見ていて、ひかるはパパの後ろにかくれる。
そらが怒られていると、ひかるも一緒に泣き出したりするのに、ひかるが怒られている時のそらは、「ねえママ?」と言いたげにマイペースに話しかけてくる。

思い通りにならない時。
そらは辛抱強く自分でなんとかしようとするけれど、ひかるはすぐに助けを求める。

何かを教えてあげた時。
ひかるはすぐに真似をして、そらはじっと考えている。

どっちがどんなふうに良いとか悪いとかじゃなくて、きちんと個性があるんだなって、私はただ単純にそれだけを実感している。

そして、いつも二人でいる彼らならではの成長を目撃する。

一人が本をめくれば、もう一人もめくる。
一人がふすまを動かせば、もう一人も動かす。
一人がソファに上れば、もう一人も上る。
一人が飛び下りれば、もう一人も飛び降りる。
足踏みも二人で交互にする。
追いかけごっこも二人で交互に追いかけられる。
どちらかが怒られれば一緒になって泣くし、どちらかが褒められれば一緒になってパチパチ手を叩いて喜ぶ。

そして。
私は今日、目撃した。

ひかるが、私から手渡された食パンの耳を、そらに渡していた。
ひかるは、そらがそれをもぐもぐと食べ始めたのを確認して、そして自分は、私からもう一度受け取って、もぐもぐと食べ始めたのだ。
私の顔とそらの顔を交互に見ながら。
「おいしいね」と言うように。
そらも、私の顔とひかるの顔を交互に見ながら食べていた。
そして、自分の握っている食パンの耳を、私に食べさせてくれた。
「おいしいよ」と言うように。

「思いやり」が育ってきている。
そらは、ひかるがいることで。
ひかるは、そらがいることで。




離乳食 258日目<完了期 10週目>(3回食 139日目)
1回目 ミルクトースト・すりりんごのせ・・食パン1.5枚
2回目 長ネギとにんじんのあっさりうどん
3回目 鮭とナスのお味噌汁
                              他
くわしくは、 Yummy -Happy Life- でどうぞ。





朝起きていつものように窓の外を見たら、いつも見えている高層マンションがほとんど見えずにこの状態。
「うわあああ。」
思わず声が出てしまった。

テレビをつけたら濃霧注意報が出ていて、なるほど、そういうことか。と納得。
濃霧から、ひょっこり顔を出す太陽は、雲から顔を出す太陽よりも、じんわりのっそり出てきた感じ。



そして景色は一変した。
頭しか見えなかった高層マンションが、今度は頭が見えなくなった。
なんて、不思議なんだろう。
自然と建築物の織り成す世界。
[そら ひかる]1歳0ヶ月〜 / comments(3) / trackbacks(0)
スリーパーを着たら、他の生き物に見えた・・・



Combi miniのガウン兼用スリーパーを買った。
夜、どんなに注意してても布団から抜け出すからね。
それで、着せてみたら・・・こんなカンジになった。



なんか、そらとひかるなんだけど、そらとひかるじゃないみたいというか、妖精ちゃんとかそんな感じに思えるのは、私だけ?
なんだか、かわいらしくて、笑えた(笑えたっていっても、あっはっはーじゃなくてね。微笑ましい感じ)。
二人とも、その姿が物珍しくて、お互いをじろじろ。



じろじろじーーって見ている。
「似合うよ。いいじゃーん」って言ってるみたい。
そして、なんだかとっても浮かれていて。



たたたーっと二人で走っていた。
きっとあったかいだろうしね。
ほわほわしていて気持ちいいしね。
楽しいんだろう。



あまりにもはしゃいで走るので、裾を踏んで転びやしないかとヒヤヒヤしたりもしたけれど、そんなこともなく、上手に走っていたよ。



スタイをして歯みがきをさせたけれど、白いスタイをしたら、余計にかわいかった。



寝るときはこんな感じで・・・・なんつう寝姿だよ。おい。

暖かくてとてもいい。
とてもいいのだけれど、一つ問題がある。
スリーパーの素材がいわゆるフリースなのだけれど、パジャマと密着して、パジャマの足の部分がめくれあがってきちゃうらしいのよね。
寝返りしたり暴れたりしてパジャマのズボンがひざ上まで上がっちゃってることって、大人でもあったりするけれど(私ってば、ほぼ毎回膝までめくれてるよ)、その状態になってしまう。
なので足がめっちゃ冷たくなっていて、ひえええって感じ。
長くていいなーなんて思っていたのに、そこがすごく残念で、やっぱりあったかベストのほうがいいのかしらなんて思っている。
なんとも難しい。
コットンキルトスリーパーとかはどうだろう。
それだったら、めくれていこないとか、あるのかなあ。

まだまだ冬はこれからだし、少々お金はかかるけれど、暖かく寝かせてあげたいなあと、頭を悩ませる毎日だった。




離乳食 257日目<完了期 10週目>(3回食 138日目)
1回目 ミルクトースト・イチゴとヨーグルトのせ・・食パン1.5枚
2回目 魚と野菜のあんかけ丼
3回目 チャーハン
                              他
くわしくは、 Yummy -Happy Life- でどうぞ。

[そら ひかる]1歳0ヶ月〜 / comments(6) / trackbacks(0)
走ってきたら、まずは逃げなきゃ!

歩くのが上手になって、そのスピードが「走る」に近づいてくると、部屋の中を行ったり来たりするのが楽しくなるらしい。

どたどたどたどたーー
どでどでどでどでーー
だだだだーー
どどどどーーー

家の中で運動会まがいの音がする。
階下のお宅に申し訳ないと思いつつも(コルクマットとか、一応敷いているけれど)、こればかりはどうにもならない。
静かに歩きなさいなんて、わかるわけもないし。

そして、走るようになると、なぜか途端に追いかけごっこが始まるらしい。



ふんがーふんがーと息を荒くしながら、互いの顔を見てけん制。



そして、それーーーっとばかりに走りだす。
ひかるが向こうから走り出すと、そらが逃げるのだ。
うぎゃああああ、と。
それはそれは、楽しそうに。



あっちへこっちへ、走り回って逃げ回る。
別にひかるはそらを追ってるわけじゃないし、そらだってひかるを追ってるわけでもない。
でも、二人ともなぜか逃げる。

子供って逃げるのが好きなんだろうか。
「まてまてーー」というだけで、すごく楽しそうに逃げていくし。



途中で寄り道するひかる。
「ママ、何やってるのー?」
とにかく私の動向は気になるひかるだった。



そらとひかるは、運動能力に差がないので、歩くにしても走るにしても、テンポが一緒。
本気で追っても、本気で逃げたら追いつかない。
でも、それも楽しいらしい。
別に相手を捕まえたいわけじゃないんだ。
そうじゃなくて、ただ単純に走っていたいだけなのだから。

なんだか最近、知恵がついてきたというか、いろんなことがカチリと頭の中でつながってきているというか・・・そんなことを感じる瞬間がある。

相手が持っているものがほしくなった時。
以前だったら持っているもの目がけて手を伸ばして、むんずとつかむだけだった。
つかまれたほうも、取られまいと必死にはなるけれど、ぎゅっとつかんで放さないという程度。
それが、少しずつ変化して。
まずはむんずと手を伸ばす。
やられた方はいやなので、体をそむけたりする。または、逃げたりもする。
すると、その背中に飛びかかったり、服をひっぱって倒そうとしたりする。
こうやれば、取れる。こうやれば、取られない。
そういうのが、少しずつわかってきている。
好奇心とか学習能力とか、そういうものがきちんと備わっているんだなって感心する。

なんだか、どんどん「オトナ」になるのね、あなたたち。




離乳食 256日目<完了期 10週目>(3回食 137日目)
1回目 ミルクトースト・すりりんごがけ・チーズ入り・・・食パン1.5枚
2回目 納豆軟飯・野菜炒め丼
3回目 ブロッコリー焼うどん
                              他
くわしくは、 Yummy -Happy Life- でどうぞ。

[そら ひかる]1歳0ヶ月〜 / comments(2) / trackbacks(0)
前髪ぱっつん
「前髪ぱっつん」って死語?
「オンザ眉毛」が、死語?


少し前になるけれど、突然そらとひかるの前髪が気になったので、ぱつんと切った。
いや、「ぱつん」じゃないな。
じゃぎじゃぎに切った。
ものすごくテキトーにばしばしハサミを入れたので、じゃがじゃがになったのだけれど、なんだかこれはこれでかわいいかと思い、そのまま。
そら本人も文句を言わないしね。



同じく切ったひかるだけれど、なぜかいつもひかるのほうが上手に切れる。
切る順番!?って思うけれど、ひかるは最初に切ったんだよね。
その前に切った時には、そらのほうが先に切ったしね。
ふうむ・・・なぜにいつもそらのほうがじゃぎじゃぎになっちゃうのか、摩訶不思議。

でも、いいのだ。いいのだ。
ふたりとも、かわいいのだ。



前髪を切っただけで、なんだか二人ともいつもと違うかわいさが出た。
なんていうか・・・くりんとしたかわいさ。
「くりん」って変かな。でもぴったりな言葉。



しかし今気になるのは、後ろと横の髪。
だんだん気になってきたなぁ。
そろそろ切ってあげたいけれど、これは不器用な私じゃ無理そうだな。
美容院、連れていこうかなぁ。

キューティクルの輪がいつでもできてるつるつるで、掬っても掬ってもこぼれてしまうサラサラな髪。
そらの髪も、ひかるの髪も、ママのお気に入りだよ。




離乳食 255日目<完了期 10週目>(3回食 136日目)
1回目 ミルクトースト・すりおろし柿がけ・・・食パン1.5枚
2回目 ポテトミートおやき・トマトソースがけ
3回目 絹豆腐のみぞれあんかけ
                              他
くわしくは、 Yummy -Happy Life- でどうぞ。




東京で初霜を観測した、凍てつくような寒い朝。
あまりの寒さにカチンコチン固まりながら、昇る朝日の左側にカメラを向けたら、朝靄(あさもや)に霞む、なんともしっとりとした景色が見えた。
なんとも幻想的な風景に、一瞬寒さを忘れた。
一瞬だけどね。本当に寒かったから。

朝日を浴びる朝靄と街並み、見る見る表情を変える空。
指先がぴりぴりするくらい寒かったけれど、心ほんわか。
[そら ひかる]1歳0ヶ月〜 / comments(6) / trackbacks(0)
イチゴをぱくっ。上手になったね。
ここ最近、フルーツを手づかみ食べしているそらとひかる。
ゆっくり進めてきた食育(食べることに関することだから、こういう言い方でも良いかな)、食べさせるのが当たり前、食べさせてもらうのが当たり前でここまできた。
彼らもあまり自分で食べようとはしていなかったし、あまり興味もない感じだったのだけれど、自分で食べられたら楽しいし、もっともっとおいしいかもしれないよ?とやらせてみた。
お菓子をつまんで食べたりすることは上手にできるのだし、おもちゃだって平気でつかんで口に入れてるしね。
自分でつかんで食べることだって、きっと上手にできるだろうと思って。

そうしたら、思っていた以上に上手にできた。
回を重ねるごとに上手になっていく感じが、なんだか見ていてとても楽しい。



今日はイチゴ。
ひかるは、他のものを食べている時から目がいちごのお皿に釘付け。
「これが終わったらあれが食べられるんだね!」って感じだった。
そして、お皿を差し出したら、すごい勢いでつかんだ。



すぐに、ぱくっと口へ入れる。
右手で、左手で、そりゃあもう休むこと知らず。
もう少しゆっくり食べた方がいいんじゃないのかい?



「味わう」ということは、まだ知らないらしい。
とにかく早く食べなくちゃ!と思っているのか、油断したらそらに取られる!と思っているのか・・・。
それにしても、次から次へと上手に食べる。



ここ数日で、驚異的な成長を見せているのがそらだ。
そらは、自分で食べるのをあまり好まなくて、ひかるが手で食べていても、なかなか手を伸ばそうとはしなかった。
ひとつ口に入れて、それをすべて飲み込んでも、あとはひかるが食べるのをじーっと見ていたり、お皿の中を指でつついて遊んでいたり。
早く食べなさいと言えば言うほど、萎縮している感じだった。
それが、突然スイッチが入ったように、上手に食べるようになった。
テンポはまだまだ隣のひかるよりもゆっくりで、いつもすべて食べ終わったひかるにお皿の中身を狙われているけれど、それでも自分のペースで食べている。
そらがひかるのようにぽいぽい口に放り込まないのは、食べ物と一緒に自分の指を食べてしまっているからだと思われる。



そしてこれは、別に泣いているわけではない。
「おいしい?」ときいたら、「おいしい」のポーズをしたのだけれど、手が汚れていたもので、それが髪やら顔やらについてしまい、どうにもそれが気に入らないらしいのだ。
だったらやらなければいいのに、条件反射でついやってしまうそら。
そして「ふぇーん」と泣いたりするのだった。
ぷぷぷ。おもしろいじゃないか!



自分で食べられて上機嫌。そして、イチゴはとってもおいしいので、「おいしいね」の言葉に反応して「おいしいおいしい」のポーズをしてしまう二人。

そらもひかるも、一日中いちごの甘ずっぱい香りがしていた。




離乳食 254日目<完了期 10週目>(3回食 135日目)
1回目 ミルクトースト・すりりんごがけ・・・食パン1.5枚
2回目 親子丼
3回目 味噌煮込みうどん
                              他
くわしくは、 Yummy -Happy Life- でどうぞ。
[そら ひかる]1歳0ヶ月〜 / comments(8) / trackbacks(0)
ちょっぴり乱暴だけど、怖がりな甘えん坊



ぶれまくりのひかるが手に持っているのは、ひかって鳴るたいこのおもちゃ。
そらとひかるの昔からのお気に入りで、今でもいつも遊んでいる。
ただ叩いて喜んでいたころ。
叩いて音楽を鳴らして一緒になって踊っていたころ。
ころころ転がしてハイハイで追いかけまわしていたころ。
その時々の成長段階において最大限の遊び方で格闘してきたたいこ。
今は、こうして持って歩きまわっている。
そのスピードがものすごく早かったりするので、カメラが追いつかない。
そして、まだ手の力がそんなに強くないので、よく落とす。
足の上に落としやしないかと、いつもひやひや。
たぶん、確実に何回かは落としているに違いない。
痛がらないのが不思議なのだけれど。



運んで持って行った先でたたき始める。
踊りは、以前やっていたような激しいものではなくリズムに乗って身体を揺らす程度になったけれど、手をたたいたり、笑いながらだったり、タテノリも加わったり・・・と、バリエーションが出てきた。

でも、そらとひかるで年がら年中取り合いをしてるかなあ。
大好きだから、ひとつしかないことが不満らしい。
ま。だからといって、2個あっても仕方ないので、「勝手に取り合いしてくれ」って感じ。
泣くのがイヤなら、仲良く遊びなさいな。

ケンカをすると、どっちが強いとか弱いとかは、まだないのだけれど、甘えん坊のひかるは必ず「ままぁ」と言いたげに私に助けを求めてくる。
泣かされたら、「ままぁぁぁぁ・・・」なのだ。
甘え上手というか、ずるがしこいというか。
そらは泣いても、自分で立ち直ったりすることのほうが多いんだけど。
というか、ひかるよりも断然辛抱強くて、根気強くて、諦めが悪くて、しつこいので、最後まで諦めない。
そんな二人を、私はいつも、ぷぷぷと笑いながら見ている。

ひかるは、よくわからない動きをするものが苦手らしい。
たとえば、ぜんまい仕掛けで動くおもちゃ。
ゆっくり手が回るオルゴールつきのぬいぐるみ、とか。
あんなに遊んでいたふうせんも、久しぶりに見たら「ふわふわしてるし、ほわほわしてるし、つるつるしてるし、気持ちわるーーーい!」と思ったらしく、泣いて逃げた。
ひかるは、ちょっぴり怖がりだ。
その横で、そらは知らん顔で触ってたりするんだけどね。

でもひかるは、ちょっぴり芸達者だったりする。



かわいいヒヨコ口を披露してくれた。
以前にもやってることがあったのだけれど、そのころは一瞬だけで、あんまり見せてくれなかった。
すごくレアな顔だった。
ここ最近、またしてもブームがやってきたのか、よくやっている。
おもしろいんだよなあ、この口。
ぴよぴよ・・・とは言わないんだけれど、ふごふご音がしている。



なので、私も一緒にやってみる。
私のは、ちゃんとぴよぴよ言うよ。
それを見て、対抗意識を燃やすひかるだった。




離乳食 253日目<完了期 10週目>(3回食 134日目)
1回目 ホットケーキ
2回目 さつまいもごはんとグリーンシチュー
3回目 焼うどん
                              他
くわしくは、 Yummy -Happy Life- でどうぞ。





もうすぐクリスマスがやってくる。
そらとひかるにいただいた、クリスマスリースを飾ったら、一気にクリスマスらしくなった。
スーパーで流れてたクリスマスソングが頭の中によみがえって、思わず鼻歌ふんふんの私。

鼻歌といえば、そらとひかるの鼻かぜはほぼ完治。
インフルエンザの予防接種も無事終了。

[そら ひかる]1歳0ヶ月〜 / comments(0) / trackbacks(0)
「いないいないばあ」進化論

「いないいないばあ」は、少しずつ進化を遂げて、最初は顔を隠すそぶりをするだけで成立していたものが、今は身体ごと隠してみたり。
自分が動いて姿を見えなくしたり・・・と、だんだんアグレッシブな「いないいないばあ」になってきた。



机の影に身を隠すそら。
足元にはWiiボード。
これの上に乗るのは、たぶん大人の真似なんだろう。
とても楽しいらしい。
(Wiiはとても楽しい。私は日頃の運動不足をWiiFitで解消している。少し身体を動かすだけでほぐれて身体が軽くなってラクになる。これホント。必至にやると、熱くなって息が切れる。これもホント。そらとひかる、いつもそれを見ているのであった)



「いないいないばああ」のかけ声と一緒に「そらくん、どこいったのかなぁ?」と探してるような言葉を言うと、ひょいっと顔をのぞかせる。
そらはとてもうれしそうだ。
まあ、それよりも気になるのは、それをひっくり返って見ているひかるなのだけれど。
ひかるの行動はいつも笑える。



そらの隠れ方は、本格的だ。
やることなすこと、少々荒っぽくて、いろんなものを破壊する勢いなのだけれど、力加減が不器用なところだって子供らしくてかわいいと思う。
それよりも、やろうという意欲だったりやりたいという心意気がすばらしい。
防波堤のバスマットをめくりあげて隠れるとは、なかなか頭を使っているね。



上手に隠れられた時とか、思い通りになった時には、本当にうれしそうに笑う。
そらは笑い上戸っぽいところがあって、ケタケタケラケラ、それはそれは大きな声で楽しそうに笑うのだ。
そして、とてもしつこい・・・。
いつまでも笑っているし、いつまでも同じことを繰り返しさせる。



こんなにうれしそうだけど、隠れたり出たり隠れたり出たり・・・もう数十回繰り返しているんだよ。
やめれば怒るし、遊び相手も大変だよ。

だんだんアグレッシブになっていく「いないいないばあ」は、もはやその域を越えて、かくれんぼになってきた。
そこでふと思った。
赤ちゃんが大好きな「いないいないばあ」が、子供の成長と共に進化して「かくれんぼ」になったんだな。と。
赤ちゃんが子供になるように、「いないいないばあ」が成長して「かくれんぼ」になるんだ!
・・・とまあ、そんなことは世紀の大発見のように言うことでもないのだけれど。

そんなわけで、我が家は毎日「いないいないばあ」以上「かくれんぼ」未満の遊びが繰り返されている。
そらを中心に。




離乳食 252日目<完了期 9週目>(3回食 133日目)
1回目 ミルクトースト・すりりんごがけ・イチゴジャム添え・・・食パン1.5枚
2回目 お好み焼き風
3回目 鮭と野菜のあっさりうどん
                              他
くわしくは、 Yummy -Happy Life- でどうぞ。

[そら ひかる]1歳0ヶ月〜 / comments(0) / trackbacks(0)