Happy Life

一卵性の双子「そら」と「ひかる」
子育てはすごく大変 でも、楽しい!
これが私のHappy Life

ボダム社 耐熱ガラスジャグ

OBAKETSU(オバケツ)ダストBOX
ニッポンの嵐 ポケット版
ニッポンの嵐 ポケット版

虫除けスプレー バズオフボディスプレー

カリプソ(calypso)ダストボックス
花よりも・・・


花よりも・・・


入園式の二日後、入園前より仲良しのママ友達(& もちろん子供達)とお花見に行った。
実は私、田舎からこちらに出てきて初めての花見。
この中にそらとひかるがいて(ちなみにいえば、一番左とその隣、なのだけれどね)。
お弁当食べて遊んで遊んで遊んで。
楽しい数時間を過ごした。

参考までに、その頃書いた文面
―――――――――
昨日は仲良しのママ友達(ともちろんその子供達)とお花見をした。

いつもよりもちょっと遠出をして(と言っても子供達の足で歩ける距離だけど)、お弁当とレジャーシートを持って。
陽気はすごくよくて、風が吹いて桜吹雪が舞って・・・多分私、こうしてまともな花見って初めてだわ、と思いながら、楽しく過ごした。
まあ、桜を愛でる、なんて時間はほとんどなくて、ほぼ遊ぶ子供達を追っかけまわしていたわけだけれどね。
子供達は体操着で泥だらけになりながら遊んでいた。
みんな草履だから、ほぼ裸足で遊んでいたようなもんだね。邪魔だってそのヘンに脱ぎ散らかしているからさ。
そして数時間後帰ってきたわけだけれど・・・親4人のうち3人が同じマンションなもので、そこからマンションで二次会に突入。
いやー・・・ほんと、楽しかったです。
部屋提供してくれたHちゃんママに感謝。
カメラを持っていったので、お花見の写真はいずれアップしようと思う。
―――――――――

その写真が今頃になったとか、どんな冗談かと。自分でプッと噴き出す。
すんません。マジで。

(2011年4月13日撮影)


 ***

夏休みも残りわずか。
やらなきゃいけないことがいくつかもわーんと頭の中にある。
けれどどうにも今すぐ動く気になれない。

「もうすぐ夏休みおわっちゃうけど宿題終わってないよ。やべえ、どうしよう」状態の学生となんもかわらない。
いくつになっても、こんなもんだ。

お盆は新潟に帰省しました。
どこにいっても暑いもんは暑い!
そらは熱を出して帰ってきました。トホホ。
まあ、子供なんてそんなもんです。

しっかし暑いと思えば肌寒い。・・・と思うとまた暑い。
夏らしいのか、夏らしくないのか。さっぱりわからん今日この頃。
夏は夏らしくあってほしいなあ。
[そら ひかる]3歳3ヶ月〜 / comments(2) / trackbacks(0)
本日のオススメ 【食器・キッチンツール】
[本日のオススメ]雑貨・キッチンツール / comments(0) / trackbacks(0)
ここから始まる


ここから始まる


大泣きして嫌がってむずがって、ようやく終わった入園式。
ちょっとだけ余裕が出たのか、不機嫌継続中なのか、それぞれの表情で締めくくる二人。
卒園式にはどんな表情になってるのやら、と心の中で三年後に想いを馳せた。

(2011年4月11日撮影)


 ***


夏休み満喫中。
週に一度だけ幼稚園へ行っているのだけれど、朝から不機嫌丸出し、イヤイヤ病発令。
でも行けばそれはそれで楽しいらしい。


ここのところ、毎日はっきりしないお天気続きで、「ベランダに安心して洗濯物を干す」ということが出来ない。
いつ雨が降り出すかわからない複雑な色をした空を何回も何回も見上げながら、「雲の色がヤバい!」「あ!降ってきた!」なんて叫んで洗濯物を取り入れることもしばしば。
そんなことを繰り返すこと数日。
今日も朝からぼんやりしたはっきりしない空模様。
少しでも陽があるうちは、とベランダに洗濯を干してみたものの、どうも雲行きが怪しい。
けれど、ふっと一瞬そのことを忘れて他のことに没頭していたら・・・

「ママ、あめがふってきたよぉ」

ん?と外を見ると、本当に大粒の雨が降り出していた。
声の主はひかるだった。
ベランダに背を向けていたはずのひかる。
ふっと外を見て気付いたのか、網戸にしている窓の外から聞こえる音で気付いたのか。
とにかく彼が教えてくれなかったら、洗濯物はびちゃびちゃだったに違いない。

「わー、ホントだ!ありがと、ひかる!」と叫んで大慌てで洗濯物を取り込む。
部屋の中からはそらとひかるが顔を出していて、「はやくはやく!」と私を急かす。
取り込んだバスタオルをひかるに渡すと、ひかるがそらに渡して、そらがソファに置いていた。
なんとも協力的な二人。
そしてそんな小さなお手伝いが、とても楽しくて仕方ないようだ。
二人はニコニコと、活き活きとしていた。

「雨が降ってきた」
「洗濯物が濡れちゃう」

大人には当たり前のことだけれど、子供にはそうではない。
それは確実に、彼らが学んで吸収したこと。

他愛もない当たり前の成長だけど、小さくて大きな一歩を見た気がした。

[そら ひかる]3歳6 ヶ月〜 / comments(2) / trackbacks(0)
入園式の、その朝。

入園式の、その朝。

制服を着て歩くのはこれが初めてで、二人はどことなく緊張した面持ちだった。
まだまだ肌寒い春のその日、半ズボンで寒くないかなあと、そんなことばかり気にしてたっけ。

(2011年4月11日撮影)


 ***


本日、幼稚園は終業式で、いよいよ明日から夏休みに突入。
長いぞ、約1ヶ月半。
その間、絶対に幼稚園のことなんか忘れちゃって、また行く時には号泣するんだろうなあなんて思うわけで、それもまた親子共々入らぬ体力使いそうなので、1週間に1度くらい、夏休みの間の預かり保育をお願いしてみる。
お弁当持たせるのはちょっと面倒だけど、一日1000円はちょっと痛いけど(二人だと2000円かあ。高いぜっ)、まあ仕方ない。
がんばろうぜいっ、そら、ひかる、私!

ちなみに先生に「きっと毎度泣くとおもうんですけどぉ」と言ったら、「いいですよ。まあ、最初の30分でしょ」とカラッと言われた。
うん、そう思う。
職員室の奥で、副園長先生がその話を聞いて笑ってた。
先生にも私にも、泣く図が容易に想像出来てしまう、そらとひかるだった。


[そら ひかる]3歳6 ヶ月〜 / comments(0) / trackbacks(0)
きょうの料理キッズ(きょうの料理8月号 臨時増刊)
絵本ではないけれど、役立つ本をご紹介



きょうの料理キッズ 2011年 08月号 [雑誌] 

きょうの料理キッズ 2011年 08月号 [雑誌](amazon)
【送料無料】きょうの料理キッズ〜子どものためにつくりたい 2011年 08月号 [雑誌](楽天ブックス)

以前にも紹介したことがあるけれど、またまたとても役立つ便利な本が7月19日に発売です。
ひと足早いのですが、本誌をちょこっと覗き見ることが出来ました。(まあいろいろありまして。はい。)
オススメなレシピや特集がいっぱいでした。

 ▼野菜たっぷりキッズのための夏エコレシピ(今年の夏は「エコ」が欠かせないからオススメ!)
 ▼夏のひんやりおやつ(氷スイカとシュワシュワゼリーがかなりよさげ)
 ▼お助け!昼ごはん (一緒に作れるランチっていうのが夏休みっぽくていいなあ)

などなど、一冊あると夏休みが楽しいかも!と思える内容になってました。
「おなかすいたー」と言い始めると、今すぐ食べたいモードになる子供達。
ちゃっちゃと作れるレシピなんかもあって、役に立ちそうだなーと思いました。
[そらとひかるの・・・]絵本棚 / comments(0) / trackbacks(0)
一緒にみる?

一緒にみる?

(2011年3月26日撮影)

二人でパソコンを覗き見ているけれど、アンパンマンとかしまじろうとか、仲間がやたらといっぱいいる。
二人だけより楽しいから?

こういう、大人なら「邪魔」の一言で終わりそうな場所に並べるのが好きなのは、子供ならではの発想力なのだろうか。
実に不思議だ。


 ***

先週から続いていたそらとひかるの夏風邪は、想った以上にクセモノで、火曜日から熱が出たそらが土曜日(もしくは日曜日)、水曜日から熱が出ていたひかるが本日火曜日、ようやく解熱。
いやー、長かったー。
それも37度後半とか38度とかじゃなくて、思い切り39度の熱。
ぐいーんと上昇、本人たちもさすがにつらかったようで、後半はふんにゃりぐったりで物も食べず、水飲ますのも一苦労、みたいな。
問題は咳なんだよね、いつも。
痰がゼロゼロと。鼻水がさ。
毎度同じことに苦しめられて、そしてそらもひかるも中耳炎を併発して、大変な一瞬間―――いや、まだ終わったわけじゃないけど。

ひとまずそらは今日は半日だけ幼稚園に行った。
久しぶり過ぎて行きたくなくてどうしようもなかったそらだけれど、帰ってきたら「楽しかった」と言っていた。
ひかるは明日行けるかなあ。明後日かなあ。
まあ、そんなこんなでもうすぐ夏休みさ。
夏風邪にご用心。とても流行っているようです。長くてつらいやつが。



[そら ひかる]3歳3ヶ月〜 / comments(0) / trackbacks(0)
ピアニスト?

ピアニスト?


(2011年3月18日撮影)


ピアノに向かって随分がんばってるじゃーん、なんて思っていたら、全然違ったというオチ。
ピアノの上でブロックやおままごとセットで遊んでいた。
それ、そういうための場所じゃないんだけどねえ。
わかっていてやっている部分も多々あるので、「そこ、そうやって遊ぶ場所じゃないんですけど!」くらいの注意で終わるのだった。


 **


なんだか毎日暑過ぎて、頭がくらくらする。(気分的な問題として。)
先週は幼稚園の個人面談があって、いつも3時のお迎えが毎日2時で、たった一時間されで一時間、やたらと子供達が早く帰ってくるのでてんやわんや。
マンションのママ友と「なんか落ち着かないよねー」とか言いながらお茶してみたり、自分の子供の面談行ってみたり。
あれもこれもやりたいことはいっぱいなのに、6月下旬に購入したエレクトーンが個人的に面白すぎて、思わず弾き始めるとあれよあれよと時間ばかりが経ってしまって、他のことが何も進まない。ははは。

ひかるの耳鼻科通いは続いていて、「悪くなってないけど良くなってない」とか言われるし。(中耳炎は長いのです。仕方ないのです。こればかりは。)
そうこうしてる間にそらが咳を始めて、こりゃ風邪ひいたか?と思っていたら、幼稚園から電話。
「熱出してるので、お迎えきてくださーい」
この暑い中すごい熱出して、湯気がたちそうなそらさん。
夏風邪って大変よねえ。とか思っていたら、翌日(って昨日だけど)、「ひかるくんも熱が出てるので、お迎えきてくださいー」だと。
・・・さすが双子、わかりやすいぜ。
そんなわけで、二人揃って熱出して、二人揃って小児科のお世話になるのだった。
二人とも熱いので、その間に入って寝ると、こっちまで熱出たかと思うくらいに非常に熱い。
もわーんとした空気がさらにもわーんとして、こりゃまいった、というところだ。

しっかし、どうして冷やすのがこんなに嫌いかね。
幼稚園では大人しく冷えピタ貼られてるくせに、家じゃ絶対貼らせてくれない。
どこに貼っても号泣で「はがせ」と訴えてくる。
じゃあせめてアイスノン・・・とか思ってもこれもダメ。
泣かれて話にならないので、じゃあもういいよ、ってなっちゃうんだけど、出来れば冷やしたいんですけどねえ。ダメですかねえ。

[そら ひかる]3歳6 ヶ月〜 / comments(6) / trackbacks(0)